プリンターごとにインクが変わる

書類の印刷に合っているインクとは

綺麗に書類を印刷するなら、顔料と呼ばれるインクがおすすめです・
顔料は、黒色をくっきり印刷することができます。
書類は、ほとんど黒色の文字を使用すると思います。
ですから顔料なら、見やすく印刷できるでしょう。
仕事で使う書類は、みんなが見てわかりやすいよう印刷しなければいけません。
他の人が見て、わかりにくいと感じる書類では仕事に活かせません。

顔料は、他のインクに比べて費用が高いと言われています。
事前に予算を考えてから、インクの種類を決めてください。
家庭用プリンターの多くは、顔料を使用できます。
ですから自分に合うプリンターは、すぐに見つかるでしょう。
気になるプリンターを見つけたら、インクの種類に注目してください。

綺麗に写真を印刷したい場合

染料は、写真を印刷する時に向いているインクだと言われています。
光沢紙にプリントした時に、綺麗に発色します。
写真を撮影するのが趣味である人は、自宅のプリンターで印刷する機会も多いでしょう。
染料を使用できるプリンターを、選択してください。
また染料のメリットは、価格が安いという部分です。
たくさん印刷する人は、それだけインクの消耗が早いです。

インクがなくなったら、早く買い替えなければいけません。
何度も買い替えていると、出費が多くなってしまいます。
染料なら短いスパンでたくさん購入しても、大きな出費には感じないでしょう。
なるべく費用を抑えてプリンターを使いたいなら、染料が使える製品を購入するのがおすすめです。


B!